SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015アンコール・ウィーク

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭アンコール・ウィーク

5.14(土) - 5.20(金) 連日21:00よりレイトショー!

開催概要

“若手映像クリエイターの登竜門”として、埼玉県川口市で開催されている「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」。2004年の第1回開催以来、白石和彌監督(2009年SKIPシティアワード受賞『ロストパラダイス・イン・トーキョー』)、中野量太監督(2012年監督賞、SKIPシティアワード『チチを撮りに』)、坂下雄一郎監督(2013年審査員特別賞『神奈川芸術大学映像学科研究室』)、草野なつか監督(2014年監督賞『螺旋銀河』)など数多くの若手監督が羽ばたいていきました。 そして今年第13回目を迎えるSKIPシティ国際Dシネマ映画祭が、“邦画の聖地”テアトル新宿にやってくる!映画祭から映画館へと舞台を移し、昨年の映画祭で上映された日本映画全15本を一週間にわたり一挙アンコール上映!若手監督たちの熱気に包まれる、ここでしか体験できない7日間!未来の巨匠はここから生まれる!?

日程:
5.14(土) - 5.20(金) 連日21:00よりレイトショー
劇場:
テアトル新宿(東京都新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1F) www.ttcg.jp/theatre_shinjuku
料金:
当日一般 1,300円、シニア 1,100円、高校生以下1,000円(各種割引適用可)
前売券 1,100円

上映スケジュール

※連日トークイベント開催予定!
詳細は映画祭公式Facebook、twitter、または劇場公式サイトでご確認ください!

5/14(土) 『それでも、お父さん』(77分)
5/15(日) 短編①(72分)
『きらわないでよ』『オンディーヌの呪い』『これからのこと』
5/16(月) 短編②(62分)
『あの残像を求めて』『空っぽの渦』『不旋律のソナタ』
5/17(火) 『うつろう』(100分)
5/18(水) 短編③(68分)
『あかべこ』『わたしはアーティスト』『虹の麓まで』
5/19(木) 短編④(75分)
『ぼくらのさいご』『Keshinomi』『ガラスの園で月を食らう』
5/20(金) 『あした生きるという旅』(83分)

上映作品

5/14(土)

  • それでも、お父さん
  • それでも、お父さん
  • ©TOMOHIRO TAKAHASHI

『それでも、お父さん』

ある真実によって、綻んでゆく親子関係。
娘と父の絆を描くヒューマンドラマ。

四十九日の法要の後、高校生の未来に生前の母が書いた手紙が届いた。母の愛に感動する未来だったが、そこには自分の出生についての母の告白があった。未来は、自らの出生の秘密に近づいてゆく決意をする。

< 2015年/日本/77分 >

監督:
高橋朋広
出演:
田畑亜弥、右近良之、加瀬信行、楊原京子、田中瞳佳、月登
いとう大樹、只野あっ子、連下浩隆

5/15(日)

  • きらわないでよ
  • きらわないでよ
  • ©Daishi Kato

短編①『きらわないでよ』

いじめる側の心理。いじめられる側の気持ち。紙一重のその間。

吃音が原因で、クラスの中でいつもいじめられている少年。彼のことを気にかけているクラスメイトの少女。そんな二人の間に、ふとしたことで起きてしまう事故。その後の二人は…。

< 2015年/日本/25分 >

監督:
加藤大志
出演:
一栁みのり、伊能佑之介、河口瑛将、阿久津香、濱頭優、大屋香乃、竹田尚弘、堀春菜
  • オンディーヌの呪い
  • オンディーヌの呪い
  • ©2014 Ikuo Homma

短編①『オンディーヌの呪い』

長塚京三、遠山景織子主演。能から生まれる、眠りと呼吸と情動のサスペンス。

ベテラン医師と美しい妻。夫は妻の浮気を疑っている。ある日二人は医師学会主宰の新作能「オンディーヌの呪い」を観に行くことに。夫は妻に、知り合いばかりなので眠らないようにと促す。

< 2014年/日本/30分 >

監督:
甲斐さやか
出演:
長塚京三、遠山景織子、須賀貴匡、梅若猶彦、梅若善久、髙橋洋、大島葉子、大石吾朗

★2015年短編部門 奨励賞

  • これからのこと
  • これからのこと
  • ©elePHANTMoon

短編①『これからのこと』

それがわかったとき、二人はこれからのことを思い始める。

小さなデザイン会社で働く葉山は仕事中に、同棲している彼女から妊娠報告のメールを受け取るが、さっぱり実感が湧かない。一方、彼女は葉山からの返信がこないことにもどかしさを感じていた。

< 2014年/日本/17分 >

監督:
マキタカズオミ
出演:
芝博文、坂倉奈津子、太田宏、江原大介、村井まどか、菊池佳南、山口オン、カノユースケ

5/16(月)

  • あの残像を求めて
  • あの残像を求めて
  • ©2014 Honami Corporation.All Rights Reserved

短編②『あの残像を求めて』

8ミリカメラとフィルムが織りなす記憶と記録。
残像の先にあるものは?

廃品集積場で働く奈美は、年配の新人・内田と組んで市内の収集場を回ることになる。ある日、奈美は内田から8ミリカメラとフィルムを譲り受ける。そこには、ある秘密が隠されていた。

< 2014年/日本/24分 >

監督:
隈元博樹
出演:
加藤紗希、内木英二、三宅重信、田村研作、立川らく人、石川亮、桑山篤
  • 空っぽの渦
  • 空っぽの渦
  • ©COCOLO FILM 2015

短編②『空っぽの渦』

空っぽな現実に揺れ動かされる心。
何かを必死に追い求める少女の姿を描く。

出会い系サイトのサクラのアルバイトを続けている女子高生の瑞帆。ある日、健三という男から自殺の手伝いをしてほしいというメッセージを受け取る。そこから瑞帆のとった行動とは…。

< 2015年/日本/20分 >

監督:
湯浅典子
出演:
石戸香穂、村上穂乃佳、澤田和宏、吹上かずき、古里友美、益子梨恵、大川裕明、リーマン・F・近藤、杉浦文紀

★2015年短編部門 奨励賞

  • 不旋律のソナタ
  • 不旋律のソナタ
  • ©八王子日本閣

短編②『不旋律のソナタ』

偏屈な指揮者に起きたこととは?升毅、朝加真由美主演。

管弦楽団の指揮者・大作は、同棲中の花枝から求婚されていたが、死別した妻への想いや娘のことがあり、また熟年同士の再婚にも意味を見出せなかった。そんなとき、大作は事故に遭ってしまう。

< 2015年/日本/18分 >

監督:
岡元雄作
出演:
升毅、朝加真由美、針金ちづる、緑茶麻悠、藤田健彦、カノユースケ、山田奈々子、林田隆志

5/17(火)

  • うつろう
  • うつろう
  • ©Doctor Merrick Productions

『うつろう』

孤独な絵画教師と彼女を思い続ける男子生徒の、痛いほどの愛。

貴子は、資産家の息子・悠に10年間絵を教え続けてきた。ある日悠の両親が、高校受験のために絵のレッスンの中止を申し出る。貴子はレッスンの終了を悠に告げるが、悠は長年胸に秘めてきた思いを告白する。

< 2014年/日本/100分 >

監督:
久保裕章
出演:
横山真弓、大内陸、高橋綾沙、高田優輝、内田量子、佐藤貢三、金橋良樹、万田邦敏

5/18(水)

  • あかべこ
  • あかべこ
  • ©「あかべこ」製作プロジェクト

短編③『あかべこ』

白い雪で覆われたのどかな風景。
そこで少女が得る大切なものとは?。

母の出産のため、祖父母の暮らす会津に来ている6歳のミカ。誰にも相手にされない腹いせに、産まれてくる赤ちゃんのお守りとして飾られたあかべこを持ち出して家出をするが、そこに謎の女が現れる。

< 2015年/日本/24分 >

監督:
高橋秀綱
出演:
野仁香、富山えり子、金沢きくこ、大久保千晴

★2015年短編部門 観客投票第2位

  • わたしはアーティスト
  • わたしはアーティスト
  • ©raita.yabushita

短編③『わたしはアーティスト』

2年C組、出席番号17番、尾崎沙織。孤独な少女の躍動する青春!

沙織は、誰もいない放課後の学校で、ビデオアートの撮影に没頭する毎日を送っている。それは、沙織がようやく見つけた自己表現だった。ある日、撮影しているところをクラスメイトの健太に見つかってしまう。

< 2014年/日本/24分 >

監督:
籔下雷太
出演:
尾崎紅、高根沢光、尾崎藍、長岡明美、安川恵理、小徳彩夏、宮本彩佳

★2015年短編部門 最優秀作品賞

  • 虹の麓まで
  • 虹の麓まで
  • ©2014『虹の麓まで』製作委員会

短編③『虹の麓まで』

たとえどんな道でも、歩ける道があることは…。
ふとしたことで人は成長できる。

ある少年が、親戚のおじさんとともに、四国八十八ヶ所霊場第十二番札所焼山寺を目指していた。少年は悩みを抱えていたが、自然や人に触れ、歩き続けることで成長していくのであった。

< 2014年/日本/20分 >

監督:
高岡尚司
出演:
板東正敏、藤枝優希、片山佳那子

★2015年短編部門 観客投票第3位


5/19(木)

  • ぼくらのさいご
  • ぼくらのさいご

短編④『ぼくらのさいご』

美しい田園風景。中学生のある夏の瑞々しいストーリー。

夏休み中の学校。夏期講習にやってきた悦子たちは、宇宙人の話題で盛り上がり、「宇宙人を呼ぶ会」を行うことになる。そんな中、悦子と幼馴染みの雅人の間にささやかな出来事が起こる。

< 2015年/日本/30分 >

監督:
石橋夕帆
出演:
堀春菜、笠松将、斉藤結女、川瀬成美、志茂星哉、東龍之介、平野龍一
  • Keshinomi
  • Keshinomi
  • ©クロマリズム

短編④『Keshinomi』

かつて釈迦は、幼い子どもの屍を抱いた母親に、芥子の実の話をした。

雪深い集落では、障害を持つ孫と暮らす男。病院では、看護師と妊婦。それぞれの幼い命をめぐる、大人たちの想い。それはどこまでも深く、肉親であることの意義を投げかける。

< 2014年/日本/15分 >

監督:
平林勇
出演:
藤本喜久子、小野塚老、岸野聡子、島津智史
  • ガラスの園で月を食らう
  • ガラスの園で月を食らう
  • ©2015 相馬寿樹/「ガラスの園で月を食らう」製作委員会

短編④『ガラスの園で月を食らう』

解放されたいという願い。それは誰もが抱く切ない希望。

ある日、5年3組で飼っていた金魚がいなくなった。いじめられっ子の少年がクラスメイトから疑われる。そんな中、 少年が放課後の理科室で出くわしたもう一人の少年。二人はどんな行動に出るのか。

< 2015年/日本/30分 >

監督:
相馬寿樹
出演:
郭智博、冨田佳輔、田子天彩、茂呂僚也、井出文恵、ホシナミ、津久井来南

★2015年短編部門 観客投票第1位


5/20(金)

  • あした生きるという旅
  • あした生きるという旅
  • ©Hanae Uchida

『あした生きるという旅』

A L S の夫と、その支えとなってともに病と闘う妻を追ったドキュメンタリー。

48歳でALS(筋委縮性側索硬化症)を発症した塚田宏は、目の動きで、妻・公子に意思を伝える。同じ病と闘っている人々が世界中にいると気づいた宏は、公子とともに、彼らに会いに行く旅を始める。

< 2014年/日本/83分 >

監督:
内田英恵
出演:
塚田宏、塚田公子、塚田学

★2015年長編部門 SKIPシティアワード

TOP