国際コンペティション

国内コンペティション 長編部門

国内コンペティション 短編部門

オープニング上映

15周年特別企画「飛翔する監督たち from SAITAMA」

15周年特別企画「名匠たちの軌跡」

15周年特別企画「怪盗グルーシリーズ一挙上映」

バリアフリー上映

国際コンペティション

ザ・スワン/The Swan◊ジャパン・プレミア◊

多目的ホール上映日 7.14(土) 10:30 
MOVIX川口上映日 7.15(日) 21:00 
映像ホール上映日 7.17(火) 17:30

<2017年/アイスランド、ドイツ、エストニア/91分>

人里離れた親戚の元に預けられた少女が
体験する、ひと夏の成長物語。

反抗的な9歳の少女ソウルは、手伝いと教育のため夏の間、田舎の親戚の元に送られる。豊かな自然と、たくさんの動物に囲まれながらも、そこに暮らす人々は皆、彼女に優しくはしてくれなかった。

ザ・スワン/The Swan

監督:アウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテル
出演:グリーマ・ヴァールズドッテル、ソウルワルドゥル・ダヴィズ・クリスティアンソン、スリズゥル・ブライル・ヨハンズドッテル、イングヴァール・E.・シーグルズソン、カトラ・マルグレット・ソウルゲルズドッテル

 

<解説>

アイスランドの広大な大自然を背景に、少女の淡い恋心や人生の苦さが、繊細かつ大胆な演出で映し出される本作は、2017年のトロント国際映画祭でプレミア上映され、今年のアイスランド・アカデミー賞(Edda Awards)では作品賞にもノミネートされた。監督・脚本を務めるアウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテルは、アイスランド大学卒業後、フランス・ソルボンヌ大学で文学を学び、アイスランド国営放送で文学批評を行っていた経歴を持ち、その後、アメリカ・コロンビア大学で映画を学び、短編作品で国内外からの高い評価を得て、本作で長編デビューを飾った。少女・ソウルを演じた主演のグリーマ・ヴァールズドッテルは同監督の短編『You and Me』(15)にも出演しているが、ミュージカルの舞台にも立つなど、今後の活躍が期待される。

ザ・スワン

ザ・スワン


監督:アウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテル

監督:アウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテル

1984年、レイキャビック生まれ。アイスランド大学とソルボンヌ大学にて比較文学を学ぶ。その後、アイスランド国営放送にて書評家として活躍した後、ニューヨークに移住。2012年にアメリカのコロンビア大学にて映画の修士号を取得。卒業制作作品に当たる短編『Love Story』(12)や、短編『You and Me』(15)を監督。本国で高く評価された原作の映画化である本作で長編デビュー。2017年のトロント国際映画祭で上映された。

[ その他の国際コンペティション作品  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]