SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2022

SKIPシティとは

映像ミュージアム

スキップシティチャンネル

メールマガジン

2021年グランプリ『ルッツ 海に生きる』6月24日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開!

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2021 国際コンペティション グランプリ受賞作品『ルッツ』(アレックス・カミレーリ監督)が、『ルッツ 海に生きる』の邦題で、6月24日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開されることが決定しました!

 

劇場公開されるマルタ共和国製作の映画としては、本作が日本初!

 

本作の主人公はマルタの伝統漁船ルッツの漁師ジェスマーク。誇りを持てる漁師という仕事と、家族を養うためにお金を稼がなければならないという 現実との狭間で、もがく主人公の苦悩と葛藤を描いています。誰にでも共感できる切実な題材であり、更には地球温暖化の問題、EUの共通漁業政策、格差問題など社会の不条理に切り込んだ人間ドラマです。

 

主演のジェスマーク・シクルーナは俳優ではなく、実際にいまもルッツの漁師として働いています。何カ月にもわたり、マルタ島で主役の漁師を探し続けていたキャスティング担当とアレックス・カミレーリ監督の目に留まり、本作の主役に大抜擢されました。演技未経験ながら、まるで主人公として生きているような自然かつ見事な演技を見せ、サンダンス映画祭ワールドシネマ・ドラマティック部門で俳優賞を受賞しました。

 

日本では、昨年の本映画祭 国際コンペティションでジャパン・プレミアとなり、みごと最優秀作品賞(グランプリ)を受賞しました。ぜひこの機会に、スクリーンでご覧ください!

 

 

『ルッツ 海に生きる』
監督:アレックス・カミレーリ
出演:ジェスマーク・シクルーナ、ミケーラ・ファルジア、デイヴィッド・シクルーナ
2021年/マルタ/カラー/ビスタ/5.1ch/95分
日本語字幕:杉本あり 後援:駐日マルタ大使館
配給:アーク・フィルムズ/活弁シネマ倶楽部
©2021 Luzzu Ltd

 

公式サイト:luzzu-movie.arc-films.co.jp

 

6月24日(金)より、新宿武蔵野館ほかにて公開!

 

 

◊ page top ◊