みんなが観たい上映作品

トップガン マーヴェリック
Top Gun: Maverick

上映日時
7/19(金)13:40 映像ホール
『トップガン』—— 全世界が熱狂し、数々の記録を残したアクション超大作

©2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、ジョン・ハム、グレン・パウエル、ルイス・プルマン、エド・ハリス、ヴァル・キルマー
配給:東和ピクチャーズ

2022年 / アメリカ / 130分

 

トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作『トップガン』の続編。アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校トップガンに、伝説のパイロット、マーヴェリックが教官として帰ってきた。空の厳しさと美しさを誰よりも知る彼は、守ることの難しさと戦うことの厳しさを教えるが、訓練生たちはそんな彼の型破りな指導に戸惑い反発する。その中には、かつてマーヴェリックとの訓練飛行中に命を落とした相棒グースの息子ルースターの姿もあった。ルースターはマーヴェリックを恨み、彼と対峙するが…。主人公マーヴェリックをトムが再び演じ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリーらが共演し、前作でマーヴェリックのライバル、アイスマンを演じたバル・キルマーも再出演した。ジョセフ・コジンスキーが監督を務め、クリストファー・マッカリーが脚本に参加。第95回アカデミー賞では作品賞を含む6部門にノミネートされ、音響賞を受賞。



特別トークイベント「映画字幕翻訳の楽しみ方」
『トップガン マーヴェリック』上映後、映画字幕翻訳者 戸田奈津子さんをお招きし、字幕翻訳について作品をより楽しめるお話をしていただきます。

特別ゲスト 映画字幕翻訳者 戸田奈津子
【プロフィール】
東京都出身。津田塾大学英文科卒業。戦後、洋画が解禁された子供の頃以来、映画に魅せられる。大学時代から映画字幕翻訳を志し、字幕翻訳の草分けで第一人者だった故・清水俊二氏に字幕作りの手ほどきを受け、洋画会社で宣伝資料の翻訳や来日映画人の通訳などのアルバイトをするが道は険しく、20年に及ぶウェイティング。’70年封切りのフランス映画『小さな約束』(72)などの小品は手がけたが、本格的なブレイクはフランシス・フォード・コッポラ監督の話題作『地獄の黙示録』(79)。それをきっかけとして、週に1本、年間50〜60本の字幕翻訳をこなし、現在に至る。

【主な字幕翻訳作品】
『インディ・ジョーンズ(シリーズ)』『ブレードランナー』『炎のランナー』『E.T.』 『愛と青春の旅立ち』『007(シリーズ)』『アマデウス』『刑事ジョン・ブック/目撃者』 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『コーラスライン』『レインマン』『恋人たちの予感』 『フィールド・オブ・ドリームス』『パルプ・フィクション』『フォレスト・ガンプ/一期一会』 『ミッション:インポッシブル(シリーズ)』『タイタニック』『ロード・オブ・ザ・リング(シリーズ)』 『ラスト・サムライ』『ミリオンダラー・ベイビー』『トップガン マーヴェリック』






TOP